[ほめ日記]をはじめれば“幸せ回路”がついてくる

2012-05-17
NHK「あさいち」で話題になったそうですが

褒められると神経伝達物質の、心を安定させる「セロトニン」が増えるそうです。脳は言葉に反応するので、人に褒められても自分で褒めても実は同じ効果を発揮するそうです。今回は[NPO自己尊重プラクティス協会理事.手塚千砂子さん]の記事をご紹介します。元気が出ない…とか、最近やる気が出ない…なんて思ったら「ほめ日記」をつけてみませんか?1日3分書くだけで気分がほがらかになれます♪

「ほめ日記」をつけてみよう

つけ方:毎日、空き時間に分間。ノートとペンを使って「手書き」で書く。

文字を書く行為は、脳の前頭葉をはじめあらゆる部分を活性化させるのでGood!きれいな色ペンで線を引いたりシールを貼るなど楽しんで書いて!

ほめ日記」を続けると心の中に[幸せ回路]ができる

1.マイナス思考が変わる。

今まで自分の中にあった否定的な思いが日に日になくなり生きることがラクになる

2.自分や周囲を責めなくなる

人や自分にやさしくなり、イヤな事が起きても「ま、いいか♪」と寛大になります。

「夢や希望」を持ちやすくなる

将来に対しても肯定的になるので夢や希望がどんどんふくらんでいきます

「幸せ」を自然と受け入れられるようになる

「いま幸せだなあ」「私はますます幸せになる」という気持ちで日々いっぱいに!

[幸せ回路]が習慣づけば、いいことがたくさん起こるようになります。今日から始めませんか?

Copyright © ICHISHOUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.