すこやかメモ 新春号

2011-01-06
寒い時期は、自然と肩に力が入って肩凝りがひどくなりませんか?

そこで…座ったままでもできる肩甲骨ほぐし:肩甲骨は『健康骨』

肩甲骨は全身の筋肉の要!

腕を動かす時だけに使うイメージが強い肩甲骨ですが、連動して動く部分は予想以上に広範囲。

上は首筋から頭蓋骨へ、下は広背筋という筋肉で骨盤や仙骨につながっています。

つまり、肩甲骨をほぐして動きをよくすることで体全体のバランスが整うのです。

やり方は簡単。片方の肩を、腕ごと引上げるようなイメージで肩を真上に持ち上げ、

前回し&後ろ回しを数回繰り返す。(※両肩同じように、腕はリラックスした状態で)

✿肩凝りがひどい時は、この体操でだいぶ良くなります♪是非お試しください。

肩甲骨が『健康骨』の理由

◎ほぐれる姿勢が良くなる。深い呼吸ができる。

代謝アップ。冷え改善&肩こり解消。褐色脂肪細胞を刺激。

背中のぜい肉が取れる。脂肪が燃えて太りにくい体に♪

×コリ固まる猫背になる。呼吸が浅くなる。

免疫力ダウン。頭痛、肩こり。落ち込みやすくなる。

病気になりやすい。太りやすい体に。

☆肩甲骨がコチコチになる前に、しっかりほぐして後ろ姿-5歳に!

{あくび体操主宰 だんだあつこさん}

Copyright © ICHISHOUKAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.